MENU

インプラントの寿命を長くする方法

虫歯や歯周病、事故などで失った歯を取り戻すため、ブリッジやインプラントなど様々な治療法が確立されています。特にインプラントは第2の永久歯と呼ばれており、現在注目を集めている治療法です。しかし日本では未だ保険適用外とされているため、現状では全額自己負担で治療を受けるしかありません。けして安価ではないインプラント。長く残したいのなら定期的なメンテナンスが必要です。

正しいプラークコントロール

普通の歯ブラシに加え、小回りがきくプラウトブラシ、歯間の汚れを除去するデンタルフロスなどを併用しましょう。歯ブラシは硬すぎると歯茎を傷つけやすいので、普通の硬さを選びましょう。プラウトブラシとフロスは、歯ブラシでは対応できない部分にリーチできるのでおすすめです。または電動歯ブラシでも問題ありません。インプラントを半永久的に使い続けるのなら、天然の歯よりもデリケートなお手入れが必要です。ホームケアについても担当医に指導を受けるとよいでしょう。ミドリデンタルクリニックではインプラントの定期健診も行っています。ホームケアとプロフェッショナルケアでインプラントを半永久的に維持しましょう。

生活習慣を見直す

インプラントの寿命は根元にある骨に大きく左右されます。歯周病や骨粗鬆症のような骨を弱くする病気にかかると、歯を支える骨までもろくなってしまい、インプラントが抜けることもあります。これらの病気の予防にはお酒やタバコを控え、適度な運動をすることが推奨されています。正しい生活習慣は歯周病や骨粗鬆症の予防のみならず、結果として歯の骨の健康にも関わってきます。インプラント維持は定期健診や予防歯科も含め、生活習慣病の予防も大切です。もちろんこれらのケアは天然の歯に対しても変わりません。

青森県にあるミドリデンタルクリニックでは、インプラント治療はもちろん、歯を健康的に保つための予防歯科を行っています。予防歯科は虫歯を未然に防ぎ、ホームケアを定期的にチェックすることにより健康的な歯を維持するサポートになります。無痛治療にも取り組んでいますので、お子さまでも安心して治療を受けていただけるのではないでしょうか。また治療前に料金や治療期間について不安を取り除くカウンセリングを実施し、青森の皆様に安心して通っていただけるクリニックを目指しています。