MENU

虫歯が引き起こす症状

予防歯科でできる歯の定期健診ケアは、これからの人生を左右すると言ってもいいほど大切になってきます。
ここでは、虫歯が引き起こす症状についてご説明します。

虫歯のメカニズム

歯の表面には虫歯菌の塊である「プラーク」が付着しています。このプラークが食事を摂る際に栄養を取り込んで、酸を放出します。
そうするとエナメル質という歯の表面を溶かし、硬い歯が柔らかくなります。この歯が柔らかくなった部分を虫歯といいます。
この柔らかくなった部分へ、更に虫歯が侵入して内部に穴を開けて溶かし、また穴を開けて内部へ侵入していくという連鎖が続きます。
これが虫歯になり、それが進行していくメカニズムです。

頭痛の原因が虫歯であることも

頭痛もちという方も多いと思いますが、実はこの頭痛は虫歯が原因の可能性もあるのです。この虫歯が原因で毎日の食事の際にストレスが溜まり、頭痛を引き起こすことがあります。他にも、虫歯菌が原因で頭痛を引き起こすこともあります。頭痛を解消するためにはストレスを発散することです。
適度に体を動かしたり、入浴の際に自分で軽く首や肩をマッサージすることが、頭痛には効果的です。ですが一番の解消方法は、虫歯の治療をしっかりと行い、完治させることです。

虫歯を最後まで放置してしまうと

虫歯の治療を行わずに放置している方もいるかと思いますが、それは大変危険で、最悪の場合は歯に至ることもあります。何故かというと、虫歯菌が血管の中に侵入してそれが脳まで到達し、脳静脈血栓症という症状を引き起こすこともあるからです。虫歯を放置していると、歯を溶かして神経が死んでしまいます。そのあと更に奥まで侵入して顎の骨まで到達します。そうなると、顎に膿が溜まり痛みが生じ、虫歯菌が血管に入りやすい状態になります。そうして体内に入り込み他の病気や頭痛を引き起こしてし、最悪の場合は脳静脈血栓症で死に至ることもあるのです。虫歯の治療や歯が虫歯になる前の対策として、予防歯科での定期健診やケアを行うことをおすすめします。

虫歯は、放置していると死に至ることもある恐ろしい病です。早めの虫歯治療と、予防歯科で歯の定期健診とケアを行いましょう。

青森県にありますミドリデンタルクリニックでは、虫歯の無痛治療やインプラント治療など、様々な治療を行っています。
料金などのご相談も受け付けておりますので、虫歯や歯のことでお悩みの方は、ぜひミドリデンタルクリニックまでご連絡ください。